[PR] 飛行機旅行 コロンと日暮らし 読書
プロフィール

プワゾン

Author:プワゾン
ふる~い洋画が好き
香りのあるものが好き
匂いではなく「か・お・り」
叶うなら猫になりたい・・・

プロフィール画像:愛犬コロン

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

たとえば「犬」 たとえば「猫」 たとえば…

全ての記事一覧

過去の記事が一目で分かる

全ての記事を表示

最近の記事+コメント

曖昧カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク 

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

メールフォーム

私に御用の方はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

コロンと日暮らし
小さな出来事を私の目線で・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お隣さんお静かに
おんぼろアパートを舞台にした「お隣さんお静かに」

センスのいいユーモアが読者を最後まで飽きさせないので一気に読めてしまう。
著者の故・森村桂さんは、映画にもなった「天国に一番近い島」を書いた人。
2004年に自らの手で人生に幕を引いた森村桂さん。
美智子皇后様と親交があったことは彼女の死を伝えるニュースで知った。

彼女の発想のセンスと行動力が私は好きだ。

「お隣さんお静かに」から始まって次々と森村作品を読みあさった。
中学生の頃に森村作品に出会わなかったら、もう少し慎重な生き方をしていたかも・・・。


物事に臆病になりつつある今、もう一度読返す価値がある・・・かな。
スポンサーサイト
ワイルドスワン
「ワイルドスワン」・・・イギリス在住の中国人女性作家ユン・チアンさんの作品

上下2巻、長いんだよね。
長いけど無性に読返したい作品がこれ。
文化大革命とその前後の時代を背景に、ユン・チアンさんと家族を中心に物語は展開する。
ジャンルはノンフィクションになるのだろうが単なるノンフィクションではない。
読み進むにつれ息苦しさを覚えながらも、それを上回る感動を与えてくれる作品だ。

読み始めると中断できなくなり、時間が経つのも忘れ一気に読み終えたものだ。
読み終えてから気付いた、涙で頬を濡らしていたことに。


読んだ当時に比べ、気力と視力が低下しつつあるから一気に読むのは無理だな、きっと。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。